離婚相談の相談相手とカウンセリングの目的


離婚相談で問題となるのは、それこそ色々あります。法律関係のことでは慰謝料や養育費など財産分与に関する手続きの方法など、普通に生活を送っているなかで知る機会の少ないことから、離婚後にどうやって生活をするのかまで様々です。

そして、そんな相談をする相手というのは極めて重要なことです。
女性、男性問わず、離婚の問題は山積みです。1人で解決をしようと手を尽くす人もいますが、全てを何のアドバイスも無いままに行うことは不可能ではありませんが、困難であるといえます。

そこで、助けを求めたいのが離婚相談のカウンセリングをおこなっている公共機関の相談所や、離婚カウンセリングを行っている民間の団体などで、無料で相談に乗ってくれるところから優良で相談プラスアドバイスをしてくれるところまで様々あります。

どこに相談をするのが一番良いのか?それは大変難しい質問です。
何故なら、離婚の理由は傾向などありますが、人それぞれの問題で離婚を決意しています。そのため離婚に関係する問題を相談する時にも、その離婚理由によっては相談相手を選ぶ方法も違ってきます。

もっともポピュラーな相談相手としては、弁護士があると思います。

離婚裁判をするとき、または調停離婚をする時に慰謝料の請求方法から、妥当な金額の計算、そして財産分与に関するあれこれを相談することが出来ます。

弁護士意外だと、専門的とは少し違いますが、離婚するために理由の証拠を集めるために依頼をする探偵などでも、離婚カウンセリングをおこなっているところもありますので、候補の1つといえます。
 





離婚相談に必要なこと All Rights Reserved.